【下剋上ラボ】自己紹介とブログで扱うテーマについて

<2017/8/3追記>
<2020/1/16大幅加筆>

このブログの問い合わせ先について

この下剋上ラボへの問い合わせ先として、

————————–
gekokujo.labo☆gmail.com
————————–

上記アドレスまでご連絡いただければこちらで確認できるようになっています。
☆を@に変換してください。

下剋上ラボ運営者について

東京都内に在住の、30歳男です。
仕事は現職で3社目、WEBマーケティング会社を転々としてきました。

この下剋上ラボは2016年から運営しています。
一応こういった自分の所持サイトは、中学生の頃に”魔法のiらんど”で友人と共同ホームページなんかを作って遊んでいた時期、高校生になり”前略プロフィール””ブログリ”などのWEBサービスを更新していた以来です。

当ブログ開設のきっかけは、社会人になり人生で1社目。
右も左も分からないまま、社員数12人のベンチャー企業の初めての新卒として社会人生活が始まった僕は、仕事の進め方考え方仕事の効率化などをすべてGoogleに教えてもらったといっても過言ではない時期…。


これはWEBマーケティング業界が、情報の移り変わりが激しく、元々社内のマニュアルなんか用意していたとしても、すぐに内容が古くなってしまって役に立たない。
結局ググるのが一番良い。という風習だからこそ成立した経験だと思いますが…。

この毎日ひたすらググり続ける日々で、僕の味方になってくれていたのは、様々な情報を発信しているWEBサイト達でした。
HTML、CSS、計測タグの設置方法、WEB広告の種類、WEBマーケティングの考え方など…
個人ブログ〜法人のオウンドメディアまで、様々なサイトに本当に助けられました。
いつか僕自身がこうやって、未来の他人を助けられるようになりたい。過去の自分にも向けて助けになるような発信をしていきたい。

そういった想いを持ってブログを立ち上げました。
ちなみにプライベートはインドアで、もっぱらマンガ、アニメ、ゲームなどして過ごしています。

Twitterアカウント(@at_box)もあります。
良かったらフォローしてください。記事の更新以外にもつぶやきます。

我ながら現在は明るく毎日を過ごせていますが現在に至るまで、実は様々な経験が糧になっています。
よくぞここまで改善したなと自分でも思っているんですが、過去はずいぶんとイケていない日々を送っていました…。

過去…他人が嫌いで、何にも興味が無かった日々

現在30歳になりますが、高校生までの日々の記憶があまり無い。
これは記憶喪失とかそういったドラマ性のあるものではなく、自分でも引くくらい、自分の日々に興味がなかったことが要因だと思ってる。

高校生時代までずっと感じていたのは、「他人と話すのがストレスだ。」という感情。
表面上の浅い会話なら得意。ただ、特定の誰かとずっと一緒にいることに対しての飽きがとても早かった。

(早く帰りたいな…)と感じながら友人たちと話していたことだけ覚えている。

高校生までの僕は無趣味どころか、モノにもヒトにも興味が持てなかった。
家に帰り、ゲームをすることだけが楽しみだったけど、そのゲームさえオタクと言われる人たちほどはハマれない

中途半端に、無為に、向上心もなく、時間を過ごすだけの存在だった。
学力?スポーツ?バイト?…何もなかった。

でも当時は、別にそれで良いと思っていた。

ただ当然、無駄に生きるだけの人間には壁が訪れる…。
このあと僕は、大学受験の失敗新卒での就活失敗という、明確に同世代の人間から悪い意味で差がついてしまう失敗を犯す。

合計で2年近く同世代の人間たちと差がついた。

久しぶりに同級生との飲み会で、あまりの話の合わなさに2クチしか飲んでいない酒を吐きそうになったことを鮮明に覚えている。
現実に直面しながら、トイレで必死にどうするかを考えた。

このリカバリーは可能なのか。

当時の自分は経験も年収も、考え方も、度胸も、コミュ力も、人脈もスキルも何もかもが無かった
2年も遅れている分、一つ一つ、丁寧に、彼らの2倍以上の勢いで成長しなくてはならない。負けていられない。

当時トイレで冷や汗をかきながら、このような決意をして、出来るだけ大変なことを率先して実行してきたと思う。
しかし30歳になる今も、まだ同級生に追いつけている気はしない。
まだまだやることはある

もしこのブログの読者の中に、少しでも周りの人間を見返したい追い越したいと思っている人がいたら、一緒に頑張っていければと思う。
僕自身がやってきた経験の中に、一つでも読者のあなたのためになる情報があると嬉しいです。

この下剋上ラボのメインテーマ

上記の経緯からこの下剋上ラボで発信していきたいメインテーマは、「人生を下剋上する」です。

現状、敗者である側の人がいるのであれば、どうすれば勝者になれるのか。
敗者になり続けないため、人生を下剋上をしていくための方法論を書いていきたいです。

僕自身、周りに対して下剋上していきたい。
同時に、読者の方々も下剋上してほしい。

毎日進む、一歩でも前に。
少しでも早く。

過去、常に僕は不安でいっぱいでした。
ようやく現在は少しずつそういった不安からは開放されてきているけれども、まだまだ不安な箇所はたくさんある。

「自分は満足できる暮らしができているだろうか」、「他人とのコミュニケーションはこれが最良なのか…」。
でも一秒でも早く、そんな自分の中の不安要素は取り払うべきだ。こんな自分から脱却しよう。

「人生を下剋上する」と大仰に書いたが分かりやすくすると、要は心に余裕を持つということだと思っています。
更にいうと、僕は男だし、読者もほとんど男性。

”男の心に余裕を持つブログ”というのがサブテーマになります。

下剋上ラボで扱うカテゴリ

”男の心に余裕を持つブログ”でなんとなくの方向性は伝わると嬉しいが、心に余裕を持つということも、
要素を分けると、3つ(+α)に分かれると思っています。

今後この下剋上ラボでは下記4つのテーマに沿って記事を更新していこうと思う。

  1. 男のお金に余裕を持つ
  2. 男の健康に余裕を持つ
  3. 男の美意識に余裕を持つ
  4. その他

読者が記事を読むことで、知らなかったことを一つでも持って帰れるようなサイトにしてきたいと思っています。

男のお金に余裕を持つシリーズ

【お金に余裕が無い生活からの脱却】男のお金に余裕を持つシリーズ

2020年1月19日

下剋上ラボのアフィリエイトプログラムについて

Google Adsense

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

Amazonアソシエイト

下剋上ラボは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です