【ブログ】既存記事のリライトに挑戦してみた話。さあどうなるかっ!?

f:id:gekokujo-labo:20161019215938j:plain
はいどうも。(@at_box)です。

 

僕は漫画が好きで、定期的に漫画レビューを投稿しています。
これからも続けていく予定なのですが、
記事を書けども正直、期待値ほどは読まれていない様子。
なので、今回思い立って「記事のリライト(更新・修正)」とやらを行ってみました。

リライトをする気になったきっかけ

本気でみんなにオススメしたい「アルテ」という漫画がありまして、以前その記事を書きました。→
定期的には読まれていて、要因を辿ったら漫画名で検索すると2ページ目に表示されてたんです。
ちなみに、これはコチラの記事を読んで2ページ目表示を知った。
かがくのちからって、すげー!
こんなことまで分かるんですねぇー。
しかし、まだこれではダメだ。
もっと読まれて欲しい!
自分だったら2ページ目までは読まない。
ならもっと上位に表示される必要がある!
じゃあテコ入れをしないと!
ということで自分の記事を読み直して改善点を挙げてみました。

大きく分けて3つ挙がった

①単純に内容が薄い

もっと伝えるべきところあるだろ!って部分が抜けている。
記事内容があっさりしすぎていて、twitterかな?ってくらいの読後感になってしまっていた。
自分が新規ユーザーだったとしたら、あんまり記憶に残らない記事に見えました。
なんだか漫画を読んだ後、まとまらないまま書いてしまった感がやばい。
これは僕のブログ全般に言えることなんですが、
やはり一度紙に起こしてからブログ執筆後ベストかなー。

②なんかぼんやりしている

表現の問題ですかね?
なんというかスッと入ってこない、ふんわりとした表現が多かった。
これがいいんです!→「どう良いのか」を具体的に追記
応援したくなるキャラクターです!→応援したくなるだと漠然としているので「朝ドラのように爽やかで」等の具体例を追記
かっこいいんです!→実際にかっこいいシーンの画像挿入
上記が修正案の一部ですが、
今回はレビュー記事なので、追体験できるような記事を目指すべきであったかと。

③検索ユーザーの気持ちになりきれていない。

現在の自分が漫画で検索した場合知りたい情報を考えてみたら、
  • 漫画のジャンル
  • 見どころ
  • 実際の漫画のシーン(画風)
  • 読後感
  • 作者について
上記辺りだと感じたので、そういった部分がリライト前の記事には不足してました。

リライト(改善)内容はこんな感じ

テキスト数の増量

まず内容が薄かったことに対して記事全体のワードボリュームを増量しました。
ワード数としてはこんな感じで増やしました。
  • 修正前:300文字程度
  • 修正後:3,365文字
約3,000文字の増量です!

段落の増量・細分化

まず下記をご覧ください。
若干段落を分け過ぎた感はありますが、とにかく細分化してみました。
<修正前>全3段落
【h2】表紙
【h2】簡単に内容を説明
【h2】読後感まとめ
<修正後>全7段落
【h2】表紙
【h2】ジャンル
【h2】「アルテ」の世界観
 【h3】存在する2つの格差
  【h4】「男性⇔女性」の格差
  【h4】「貴族⇔平民亅の格差
 【h3】アルテの心にあるのは、そんな環境に対しての”怒り”
【h2】アルテの見どころ
 【h3】主人公アルテはとにかく前向き
 【h3】毎度セリフがグッと胸にくる
 【h3】アルテの成長
【h2】作者「大久保 圭」について
 【h3】アルテの刊行歴
 【h3】今までの人気シリーズ
【h2】読後感
【h2】まとめ
細分化の仕方が下手なのはご容赦ください!
これでSEO順位に変化なければまた修正加えますので!

わかりやすさ重視で画像の追加

以前は画風などの、実際に読みたいと思うかの判断要素が抜けていましたので、
いくつか自分の好きなシーンを追加し画像を挿入してみました。
これで離脱率が減るといいなーとは思います。

まとめ

・リライト記事を書くにあたって昔と今の構成力が実感できて嬉しい。
・ここまでやったのだからSEO順位上がりますように!
漫画「アルテ」は本当にオススメ!
今回はリライトしてみた経験を記事にしてみましたが、
こうやって文章化するとより自分の中でも整理されますね。
ブロガーの方々は”リライトしてみた記事、オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です