todoistは音声入力がいい感じ。これでちょっとしたイラッがなくなります!

タスクを処理する女の子
はいどうも。
最近他の記事でも書きましたが、
本業がなかなかバタバタしており、タスク管理を色々調べました。
 で、一つの答えとして使い始めたのがtodoistというアプリ。
実際に使用画面はこんな感じです。
※直近7日間のタスクリストを表示した画面です。
これはアプリ画面ですが、タスクはそれぞれでドラッグ移動することができます。
todoistのタスク一覧画面
かれこれ2年くらい使っているんですけど、
最近これの使い方についてうまい使い方を見つけました。
それがこれ!
音声入力です。
というのも、そもそもタスクって発生した瞬間にメモをして管理するのがマストですけど、
「あ、そういえばコレもやらないと!」とか、
「あ、これ明日ついでにやっちゃいたいな」とか、
急に思い出すじゃないですか!?
しかも僕の場合、割と移動中!笑
そして歩きながらフリック入力ってなかなか難しくないですか?
「とっても困る」わけじゃないけど、
「微妙にイラッ」とするシチュエーションが続いていました。。
そこで、ある日フリック入力にミスして音声入力ボタンを押してしまったんですね。
まぁいいかと思い、そのまま音声入力をしてみたんです。
普通に使える。
面白くなって、しばらく音声入力で過ごしてみたんですが、
大きく分けて2つのメリットを感じました。
①なんだかんだ入力スピードが速い
②(移動中)前を見ながらタスク管理できる
やってみるとわかるんですけど、フリック入力の1.5倍は早い!
音声入力ナメてました。
感度もかなりよく、専門用語じゃなければほぼ問題なく入力できます。
加えて、僕の場合は移動中なので割と人込みの中とかでもガンガン使います。
このとき下向いてると危ないですよね?
音声入力なら目線は前のまま可能です。
(ドラゲナイ状態をご想像ください。)
ちなみに、タスク入力の画面はコチラ↓
音声入力ボタンは、iPhoneデフォルトの文字入力アプリなら左下にありますよ。
todoistのタスク入力画面
是非、使ってみてください!
捗るのでオススメ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です