【体験レビュー】メンズリゼクリニック ヒゲ脱毛1回目を終わりました。

はいどうも。
以前に比較記事まで書いて念密に計画を立てていたのにもかかわらず、
半年近く行けていなかったヒゲ脱毛。

メンズヒゲ脱毛クリニックのおすすめを比較!29歳が本気でどのお店がいいのか考える。

2019年1月16日

ついに施術の1回目に行ってきました。

契約を決めた、無料体験の記事はこちら↓

メンズリゼクリニック渋谷店、ヒゲ脱毛の無料カウンセリングに行ってきた。

2019年8月2日

今回はメンズリゼクリニックのヒゲ脱毛、
1回目のレビュー記事です。

僕自身ネットで色々な記事やサービス紹介サイトを見ていましたが、
やはり実際に体験した人のレビュー記事が一番参考になると思います。

当日までの流れや、実際の痛みなどについてレビューしていきます。

メンズリゼクリニックヒゲ脱毛の電話予約方法

契約したタイミングで、後日家に郵送で会員カードが送られてきますので、
その会員カードに書いてある予約受付の電話番号へ電話をします。

メンズリゼクリニック渋谷店に関しては、14−15時が受付時間外だったので、
平日のランチ休憩で電話をして、受付時間外だったことが数回ありました。

電話予約の時間には注意です。
予約対応時間 10−14時、15−20時
(2019年11月現在)

電話をして、予約希望曜日での最短で施術を受けられる時間を聞いたら、運良く?翌週の日曜日で予約が取れました。

ネット上の他の方の記事だと、1ヶ月先で空いていないなどの情報がありましたので、1ヶ月目安で考えていた方が良さそうです。

※時期によって異なるはずです。(夏は混んでいるなど)

メンズリゼクリニックヒゲ脱毛の予約〜当日までの流れ

いざ1週間経って、予約前日のタイミングで登録しているメールアドレスにリマインドメールがもらえます。

(予約した日程は明日ですよ〜、忘れずに!というメール連絡です。)

今回はきちんと覚えてスケジュール登録していたので大丈夫でしたが、リマインドもらえるのは個人的にすごく助かりました。

リマインドメールの中には、
・予約時間
・何分に着けばよいか
・施術するクリニック住所

などが記載されています。

そして当日、指定の時間にクリニックに到着して、
受付で「○時に予約した○○です。」といって待合室へ案内されて、
呼ばれたら施術室で治療を受けるだけです。

メンズリゼクリニックヒゲ脱毛の施術にかかる時間

次に所要時間です。

受付→待合室で待機:7分くらい
髭脱毛の施術時間(頬、アゴ、鼻下の3部位):15分
施術後、受付で晴れた場合に塗る薬もらう:3分

合計25分程度でした。

意外とサクッとできるんだな!と驚きました。
平日仕事帰りなどでサクッと受けていくサラリーマンもいるそうです。

(メンズリゼクリニック渋谷院は20時に閉まってしまうので、間に合うサラリーマンがどれだけいるのか分かりませんが…)

その後、僕の場合は今回が初回だったので、髭の状態の写真を撮りました。
各方向から4枚程度。

次に施術に使う機材の説明を受けて、
専用のアイマスクをして施術の流れですね。

メンズリゼクリニックヒゲ脱毛1回目の痛み

多くのかたが一番気になっているであろう、ヒゲ脱毛の痛みについて。

僕自身、ヒゲ脱毛を考えたタイミングで一番気になっていたのは痛みについてでした。
過去にヒゲ脱毛始めたけど痛すぎて挫折した人の話も聞いたことがあったので。

なので最初すごく怖かったので、初回の無料カウンセリングの時点で一度麻酔なしで試し撃ちをさせてもらいました。

どの程度の痛みで、途中でギブアップしてしまわないかどうか。

しかし結果そんなに痛くなかったので、麻酔なしでいける!と思い
1回目の施術は麻酔なしで 行ないました。

結果、

とんでもなく痛かったです。笑
麻酔なしでやるもんじゃないですね。

痛みの少ない頬→アゴ、鼻下の順で施術をしてもらったんですが、
アゴの段階で痛みによる汗がじんわりして来て、鼻下はヴッ!という声が出てしまうくらい痛かったです。

試し撃ちの時には、こんなに痛くなかったのに!と思ったんですが、
よく考えれば試し撃ちをしたのは、頬の下の方だったので、皮膚が厚い箇所だったようです。

施術の際も頬の脱毛はあんまり痛くなく、余裕でした。

アゴ、鼻下の背術を考えている方は絶対に麻酔をした方が良いです。

メンズリゼクリニックヒゲ脱毛の麻酔について

次回以降、絶対に麻酔をして背術を受けることを心に誓ったのですが、
実際メンズリゼクリニックには麻酔が2種類あります。

・麻酔クリーム
・笑気麻酔

クリームは施術30分前に塗ることで、徐々に麻酔が効いてくるもの。
笑気麻酔は30分間のガス吸引による麻酔ですね。

どちらも時間は変わらないので、体質に合わせてどちらか選べば良いです。
(笑気麻酔は酔ったような感覚になるとのことで、車の運転がNGになるので注意)

次回、麻酔クリームを塗ってから2回目の施術に挑もうと思います。

ちなみに、全体の半数の方が麻酔を使用してから施術に臨んでいるようでした。

メンズリゼクリニックヒゲ脱毛、施術後の経過について

実際に施術が終わり、
どうしても肌が腫れてしまった場合に塗るクリーム薬と、次回はいつ以降であれば施術が受けられるのかを通知したメモをもらいました。
(ヒゲ脱毛に関しては、次回の施術まで2ヶ月空ける必要があります。)

加えて、その当日に関してはアルコールと激しい運動を控えるようにアドバイスもらいました。

肌のその後の経過としては、
その日1日は口の周りが点々と赤く腫れていて、じんわり熱を持っているような感覚が続きました。
(帰りにマスクも渡されましたし、周りに気づかれることはありません。)

翌日になると赤みは取れており、あとは、普通の日常でした。

一点注意なのが、
ヒゲ脱毛をしたあとの1週間くらいは一時的に、逆に髭が濃くなります(太くなる)。

これはレーザー治療をしたことによって、ヒゲの毛根側が非常事態と認識して、活動量を増やすためだそうです。

実際の僕の感覚としては、
髭脱毛の施術から1週間は髭の伸びがかなり遅いです。(通常の1/3くらいのスピード)
しかし、一本一本はたしかに太く生えて来ており、青ヒゲというか黒ヒゲっぽくなりました。

そして、太く硬い髭が生えてくることにより、シェーバーでもうまく剃れなくなる日が3日ほど続きました。
(僕は一時的なものだと知っていたので、生やしっぱなしにしてました。)

4日目に髭剃りをしたら、うまく剃れました。
ここからまた数日経つと力尽きた髭がポロポロを落ちていくそうです。

明らかにヒゲの伸びるスピードが落ちているので、ヒゲの毛根が元気なくなっているのがはっきり分かるので、効果の実感レベルは高いです。

現在はまだこのくらい。
まだ青ヒゲですが、これからが楽しみです。

また2回目の施術に行って来たら、レビュー記事をあげようと思います。

今回、1回目の脱毛施術を受けて早速効果を実感したのは、
メンズリゼクリニックです。

ヒゲ脱毛月々3,000円