SKAGEN のハイブリットスマートウォッチ「HAGEN CONNECTED」購入レビュー

<2017/01/28追記しました>
<2017/03/30追記しました>

 
はいどうも。(@at_box)です。
 
今回はずっと3ヶ月位購入を検討していたスマートウォッチを購入したので、
まだ買って初日ですが待ちきれず記事を書いてしまいました。
 
購入したのはこちらのスマートウォッチ。
FossilグループのSKAGENブランドからリリースされたハイブリット型スマートウォッチ「HAGEN CONNECTED」。
 
 
 
 
 




購入のきっかけ

まぁ結論ボーナス期だからなのですが、
 
数あるガジェットの中でスマートウォッチを買いたいのには理由がありました。
  • 持っている腕時計の電池がすべて切れてしまった。→電池交換するなら新調する気分だった。
  • スマートウォッチのバイブレーションによる目覚まし機能がとても気になっていた。
  • 営業職なので、通知内容がクライアントからの連絡かどうかまず確認したい。
などいくつかあったのですが、
一番はこの理由です。↓
 

活動量計MISFITをずっと愛用していたが、失くしてしまった

 
MISFITをご存知でしょうか?
活動量計ブランドの名前で、よくFitbitやJawboneと比較されるブランドです。
 
f:id:gekokujo-labo:20161128023448p:plain
 
役割を簡単に言うと、
日々の活動量・睡眠効率を数値化するウェアラブルデバイスです。
 
その中でMISFITは割と安価で、
唯一充電式でなくボタン電池を採用しているため、
充電が要らず、電池交換は半年に1度でOKというのが強みです。
 
気に入って、ここ1年間位はずっとMISFITを利用していました。
最初は安価で購入できたので、FLASHシリーズを。
 
それを失くしてからはSHINEシリーズをつけてトラッキングを行っていました。
 
 
しかし2台目のSHINEですら今年の夏フェス参戦時、
気がついたら腕からいなくなっていました。笑
 
活動量のトラッキングを気に入っていただけに当時すごく悲しかったのですが、
再度買い直すにはすでに心が完全に砕けていました。
 

MISFITがFOSSILグループに買収された

 
そんな中、2015年11月にMISFITが時計ブランドのFossilグループに買収され傘下に入ったというニュースが流れました。
要は今後Fossilグループの元、MISFITの機能を盛り込んだスマートウォッチが販売されるという話でした。
 
つまり、こんな感じの革命が起きたわけです。
 
 
活動・睡眠トラッカー機能付きのスマートウォッチがFossilから誕生!
しかもMISFITの充電せず半年持つという技術も搭載!
 
しかも調べてみるとFossilグループはいくつもの有名なブランドの親ブランドなんですね。
 
他のブランドたちも買収したのかな?
→調べたら技術・販売提携しているだけのブランドも有りました。
  • FOSSIL
  • Misfit
  • SKAGEN
  • DIESEL
  • EMPORIO ARMANI
  • kate spade new york
  • MICHSRL KORS
 
合計7ブランドから、順次MISFIT機能付きのスマートウォッチが販売されるそうです。
Fossilは他ブランドと異なり、ハイブリット型のスマートウォッチで攻めていく戦略が発表されていますね。
 
スマートウォッチは大きく分けて
  • フルディスプレイ型
  • 部分ディスプレイ型
  • ハイブリット型(ディスプレイ無し)
 
の3つに分かれますが、今回僕はそのハイブリット型を選択しました。
 
ハイブリット型のメリットは、
  • 圧倒的な充電の持ち
  • 重量の軽さ
の2点になります。
 
僕はすでにワイヤレスイヤフォンとiPhoneを頻繁に充電する生活なので、これ以上頻繁に充電するデバイスを増やしたくありませんでした。
 
あと腕につけるもので重量が重いのはなんだかしんどそうです。
→FossilのQマーシャルシリーズも販売店舗まで行って試着してみましたが僕には違和感がすごくあり、購入に至りませんでした。
 (詳しくは下記に記載)
 

HAGEN CONNECTEDの仕様

f:id:gekokujo-labo:20161128022740j:image
 
 
この重さに注目していただきたい!
類似商品の中で95gは軽いです!
 
同じように試着をしてHAGEN CONNECTEDに一目惚れしました。
95gだと普段つけている時計とほとんど差がなかったため、違和感なかったです。
 
参考:
同フォッシルグループのQ NATE ハイブリッドスマートウォッチの重量は150g!
 
 
Apple製品を持っていなくてもApple Payほぼ可能と話題になった、wenaは340g!
 
 類似商品だと、Withings スマートウォッチがありますがコチラのが軽かったです。(37g)
デザインがかっこいいですが、これは通知機能なしです。
通知機能がいらない方はこの商品が一番コスパ高いのでは?
 
〈2017/03/30追記〉
こちらの商品、
当ブログ経由で10人の方にご購入頂きました。
通知機能は要らない派の人も多いんだなぁ。
 
 
なので、
通知機能+活動・睡眠トラッカー付スマートウォッチの条件ならば、
SkagenのHAGEN CONNECTEDが一番軽いですね。
 
 
 

開封レビュー

箱の外観はこんな様子(オシャンです!)
f:id:gekokujo-labo:20161128022745j:image
 
 
箱を開けるとスマートウォッチが登場
f:id:gekokujo-labo:20161128022756j:image
 
 
同梱物は保証書と説明書のみですね。
2年間保証有るのでなくさないようにしよう。
f:id:gekokujo-labo:20161128022807j:image
 
 
全体像はこんな感じです。
f:id:gekokujo-labo:20161128022817j:image
 
ボタンの数は合計3つ。
それぞれ押すと、
  • 日付の表示(長針短針が日付を指します)
  • アラーム設定時間の確認
  • オプション機能(スマホのシャッター、音楽の再生、スマホを見失った時にスマホ側から音楽出す機能)などを振り分けられます。
f:id:gekokujo-labo:20161128022827j:image
 

まとめ

 
f:id:gekokujo-labo:20161128022844j:image
まだ買って初日なので具体的なメリットは使い込んでからレビューしていこうと思いますが、
とにかく見た目が気に入った!
 
価格も3万円以下と、
有名ブランドの中ではかなり安価に購入できるオシャレなので
ちょっとランク上げたい男性は買うべきです!笑
 
MISFITの活動量・睡眠トラッカー機能が一番楽しみ!
これで体調不良などないように、しっかりとした毎日を過ごしていこうと思います!
 
〈2017/03/30追記〉
当ブログ経由で21人の方にご購入頂きました。
本当に個人的に気に入っているので、
仲間が増えてくれると嬉しいです(^^)
 
↓一ヶ月使ってみた記事更新しました。
 

後日追記(2016/12/14) ※購入3週間後

 
毎日引き続き、つけています。
それにやっぱり重さは慣れのようなもので、すぐに気にならなくなりました。
今では寝る時もつけっぱなしで睡眠量の計測もこのデバイスで行っています。
 
そして意外だったのは、WEB業界の人は割とこのデバイスを知っている人がいますね。
まだ数としては微量ですが、
「それスマートウォッチ?フォッシルが最近たくさん出しているらしいね。」
と話題に挙がることもあります。
 
しかし今のところ、
話題に挙がりつつ誰とも被ったことがないので、目立てます!笑
話題に上がる際も、みんな男はワクワクして食いついてくるのを目の当たりにして、
冬の男性へのプレゼントなんかでも需要が高そうだなーと感じています。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です