下剋上ラボ!

馬鹿にされ続けた人生に下克上を!

”鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト”というWEBラジオが面白い!会話術が詰まっている!

f:id:gekokujo-labo:20161203193015p:plain

 
はいどうも。(@at_box)です。
今回はちょっとニッチですが、
僕が放送開始当初から聞いているおすすめのWEBラジオ番組の記事です。
 
 
特に脈略なくラジオの話題なのですが、
きっかけは僕の悩みからでした。
 
日ごろ 会話(コミュニケーション)に対して、
  • あの時うまく対応出来なかったな
  • 急にうまい返しなんか思いつかない
  • 会話って難しいなー
 
などと考えています。
 
昔から会話が苦手で、
色々言いたいコトを考えてみるものの、
口から即座で出せず黙ってしまうことが多かったです。
 
 
こういう瞬発力や会話の引き出し数について、
リア充の方々は会話の絶対数が多いので徐々に鍛えられていく部分だと思いますが、
そうでない人間にとっては練習するしか無い。
しんどいですよねー。
 
現在営業職に就いたし色々対策をしたので、
人並みには成れたかと思いますが、
まだまだ学ぶことの多い分野だと思ってます。
 
 
今回はその”色々な対策”の中で特に参考になった、
会話術を手早く吸収する方法をご紹介します。
 
 
 
結論から書いてしまうと、
上手い人の会話術を参考にする
ことです。
 
でもそんな都合よく会話術に秀でた人の会話を聞く機会なんて…。
 
 
 
 
 
あるんです
 
 
営業職をうまく進めるために色々探した結果、個人的にはこれが一番オススメです。
 
 
 

ずばり、ラジオが圧倒的に参考になる。

 
以前の記事でも触れましたが、
ラジオではフリートークの時間があることが多いです。(2-10分くらい。)
 
伊集院光さんの「深夜の馬鹿力」では、
かなりの尺をフリートークでつなぎ、その内容が面白いと有名ですね。
 
でもこれってかなり難易度の高いことで、
ラジオなので”声のみ”で聞き手を惹きつける必要があります。
  • 話の内容
  • 話し方
  • 声のトーン
こういった要素から聞く側の興味を引き続ける必要があります。
 

f:id:gekokujo-labo:20161204231903j:plain

 
なので話の上手い人のラジオを聞きましょう。
少なくとも僕は、
ラジオから
  • 耳に残るフレーズ
  • 印象に残るキャラクター
を真似てから”話がおもしろい人”、”しゃべれる人”と認識されるようになり、
他人様受けが良くなった経験があります。
 
WEBラジオになりますが僕のオススメは、
 
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイトです。
 
多分、あまり知名度は高くないですが僕は初回放送からずっと聞いているラジオです。
 
では、説明していきます!
 

鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイトとは

 
f:id:gekokujo-labo:20161203193015p:plain
毎週月〜木曜日の深夜0時-1時に放送しているWEBラジオ。(映像付き)
放送媒体はニコニコ生放送超!A&G+の2媒体。
メインパーソナリティーは鷲崎健。
2016年4月5日から放送開始。
”A&G ARTIST ZONE 鷲崎健のTHE CATCH”の後続番組。
 
上記内容のラジオです。
多分、世の中の多くの人にとっては何を言っているか分からない内容かもしれません。
 
ざっくり言うと、深夜帯にやっている映像付きWEBラジオ
属性としてはニコニコ動画やアニメに興味あるユーザー向けの番組です。
 
 

鷲崎健とは

 

 

一部のクラスタからは知名度は高いですが、地上波等へ出演される人ではないので一般的な知名度は低いかもしれません。
 
ひとことで言うと、アニメ業界のイベント司会で有名な方です。
元々は音楽をやっていた人だけれど、ある時ラジオに出演。
その能力が評価されラジオ番組を持つに至った。
 
そして、ラジオだけでなくリアルイベント側でも知名度が上がっていった方です。
ちなみに本も書いており、その波乱万丈なシンデレラ・ストーリーについても触れています。
 
 
 
さすがプロだけあって、話が面白く昔からファンです。
僕は以前一度、鷲崎さんの司会目当てでオーケストライベントを観に行ったこともあります。
 
 

ヨルナイト×ヨルナイトの見どころ

 
そんなヨルナイト×ヨルナイトですが、大きく分けて3つ見どころがあります。
  1. 毎日、会話相手が変わること
  2. 鷲崎健のフリートーク
  3. WEBラジオ独特の表現
 

1.毎日ゲスト(会話相手)が変わる

 
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイトでは毎日ゲストが変わります。
鷲崎さんは固定で、下記のようなジャンルのパーソナリティーが毎日入れ替わって時間を作ります。
 
月曜日:月替りアシスタントゲスト(声優)
火曜日:沢口けいこ(よく喋るアイドル)

水曜日:青木ゆうま(よく喋るバンドボーカル)

木曜日:週替りゲスト(アニソン歌手)

 
コレにより、鷲崎さんがいろんなタイプの相手に合わせて
スムーズに会話をつなげるんです。
 
これがなかなか難しいんです。
…世の中、色々な人がいるじゃないですか。
年代や性別も違えば、趣味嗜好などのクラスタも大きく違います。
 
ひとえに話が面白いといっても、
内容によって刺さる相手・刺さらない相手も変わります。
 
つまりいくつもの引き出しを持っていて、
色々な人間に対応できることが理想です。
 
(あまり詳しくはないですが、
”明石家さんまさん”なんかはこのパラメータが高いと思います。)
 
なので、相手に合わせての開ける引き出しの数・内容も鷲崎健さんを参考にできます。
 
※単純な引き出し(会話のジャンル)以外にも下記のような細かい部分も参考になります。 
  • ほぼ初対面の人間との接し方
  • その相手との接触を重ねるごとに、

   どうやって態度を変えていくのがスムーズなのか 

  • 得意としない相手との対面を避けられないときの捌き方
  • ”自分は楽しんでいる”というイメージを相手に与える声のキー
 
こういった部分も参考になります。
誰も教えてくれない部分ですしね。
 
 

鷲崎健のフリートーク

 
番組開始から約10分間、フリートークの時間があります。
当然フリートークが聞けます。
 
日々の体験内容は一般の僕らと大差ないはずなのですが、
鷲崎さんが話すと面白い、不思議!
 
話の順番や声のトーンによってこれが起こっているはずなので、日々研究中です。
 
仕事中でもプライベートでも、
ふと会話が途切れた時にこういう話のストックがあると助かりますね。
 
 
僕は商談中のアイスブレークによく使いますが、
やっぱり内容がうまく刺さるとその後のコミュニケーションはスムーズに進みます。
 
 

地上波では出来ないWEBラジオ独特の雰囲気が面白い

 
”地上波で話題にならないコト”で思いつくのは、
  • あまりに直近の時事ネタ
  • 下ネタ
などが挙がりますが、こういった内容もWEBラジオではガンガン使います。
 
 
下ネタ成分は少なめですが、
例えばポケモンGO、イルミネーションなどの時期などでホットなネタがすぐ会話に反映されるので、
親近感をもって聞けて楽しいです。
 
実際に友人などと話す内容としては、こういう方が参考になりますしね
 
 

まとめ

 
鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイトがおもしろい!って話をしたかったのに、
内容としてずいぶん会話術の方に寄ってしまった感がありますね。
 
僕は楽しませていただいているのでニコニコチャンネルの有料会員ですが、
ぶっちゃけYouTubeに動画がよく上がっているので、
一度聞いてみてハマるようであれば登録すると良いです。
 
【検索結果:鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト】
 
以上!
昔から喋れるようになりたかった僕が、
少しだけ喋れるようになった方法でした。
 
誰かの参考になれば幸いです。