下剋上ラボ!

馬鹿にされ続けた人生に下克上を!

なるべく毎日ブログを続けるための方法を考えてみる!【まんがで身につく 続ける技術】 書評

ブログの続け方を悩む人

 
 
はいどうも。
 
 
先日、↓
こんな記事を拝見しまして、
 
「そうだよなあ…色々思いつくけど継続が一番難しいよなあ」
と改めて感じました。
 
 
しかし、20代ももうすぐで終わってしまうことを考えると
とにかく早く自分の実績を残したい!
 

 

 
いい加減、三日坊主を回避するぞ!
心の中で意気込んだワケです。
 
 
とはいえ、20年間も生きてきていると
「心の中で意気込んだだけ」だとまた再び挫折するのは
さすがに分かります。
 
 
 
今回はツールを使うことにしました。
まんがで身につく 続ける技術
 
まんがで身につく 続ける技術 (Business ComicSeries)

石田 淳 あさ出版 2016-04-15
売り上げランキング : 323
by ヨメレバ
 
 
 
 
まあ内容としてはそんなに奇抜なコトを書いている
訳ではなく、
 
 
(以下文中より引用)
========================================
行動を続けることに、
確固たる意思、やる気は必要ない。
 
すべての行動は、
1、先行条件(行動の直前条件)
2、実際に起こる行動※ 
3、結果条件(行動の直後条件)
に分類される。(ABCモデルとも呼ばれる。)
 
2の実際に起こる行動をコントロール(継続)させたいのであれば、
1の先行条件を操作すれば良い。
========================================
ということです。
なんのこっちゃなので例を挙げると、
 
 
【ブログ続けたい】場合 (更新を「継続したい」場合)
先行条件:何かコンテンツを思いついたとき、他人のブログを見たとき、自分のアクセスカウンタを見るとき
実際に起こる行動:ブログ更新
結果条件:達成感、アクセスアップ
 
ライバル行動:だらだらする、朝に起きない
 
操作すべき行動:毎朝アクセスカウンタを見る・他人のブログを見るために早起きする。
 
 
【禁煙をしたい】場合(タバコを吸うのを「辞めたい」場合)
先行条件:不安になる
実際に起こる行動:喫煙
結果条件:落ち着いた気になる
 
 
操作すべき行動:不安になった場合、外でメンソールガムを食べる。
 
みたいにまとまる。
本を読んだことがない人がこれを見てもピンと来ないかもしれないが、
 
実際に自分が、
・どういうときに
・どういう思いで
・どういう行動をしていて
・それが結果につながっている
 
 
という一連の流れが把握できるのはとても大きかった!
 
 
実際に作中では、
この流れを把握しやすいようにチェックシートが用意されていたり、
主人公がそれを苦労しながら埋めていく様子が描写されているので、
あまり抵抗なくスッと入っていけると思います。
 
三日坊主で後悔してきた人
これから何か新しいことを始めてみようと思う人
思い切ってこのタイミングで悪習慣を辞めたい人
 
 
オススメです!!