下剋上ラボ!

馬鹿にされ続けた人生に下克上を!

合コンの幹事をもし急に任されたら?僕はこうやって乗り越えた。【当日編】

合コンの当日

 
はいどうも。
 
今回は前回書いた、
突然合コン幹事を任されたシリーズ、
当日編を書いていくよ!
 
 

 

 
↓合コン幹事 準備編
 
 
 
準備編では、
下記に工程を分けて書いたよ!
 
①女の子側の核となるターゲットを決める。
②概要を伝え、女幹事になってもらう。
③男の参加者を募る。
④当日のお店予約をする。
⑤当日を迎える。
 
 
で待ちに待った当日だけど、
これがなかなかハードです…!
 
 
僕は失敗しまくったから、
これ読んで失敗する人が減れば嬉しいよ!
 
 
今回も工程に分けて説明します!
 
 
  1. 合流する。
  2. 席順を決める。
  3. ファーストドリンク決める。
  4. 乾杯する。
  5. 自己紹介する。
  6. 頃合い見て席替えする。
  7. 2次会に行く。

 

①合流する。

これは前回の記事と重複になるかもだけど、

男が先に入って待ちましょう。

 

おそらく女の子は、

まとまって来ます。

〈豆知識〉

待ち時間に席を決めちゃうのがいいよ!

だいたい、

  • イナズマ型(男女交互に座る)
  • お見合い型(男列、女列で向かい合う)

のどちらかになるよ!

 

イナズマ型は異性間で最初から隣だから、

色々サシでの話ができるメリットがあるけど、

誰かしらあぶれて孤独になることがあるから、

幹事側としては気をつけるポイント!

 

お見合い型はサシで話しにくいよ!

基本グループトークになる!

気は楽。

 

 

②席順を決める

実際に女の子と合流したら、

どの席にどの女の子に座ってもらうのか

指定してあげると一番スムーズだよ!

 

〈豆知識〉

誰が奥座る~とか女の子同士で

話し始めると、3、4分無駄になる。

 

 

③ファーストドリンク決める

これは着席した瞬間すぐ進めたい!

理由はファーストドリンクの到着は

早ければ早いだけ良いから。下記参照

 

また、女の子は美味しいお酒を注文する可能性が高いから、先走って「あ、生を人数分で!」とか言わない。

 

〈豆知識〉

ファーストドリンクがなかなか来ないと、話を繋げにくいんです。

(ファーストドリンクが来て会話が中断されるの分かってると会話を広げづらい!)

 

④乾杯する。

だいたい男幹事が乾杯の挨拶。

事前に考えておくように。

挨拶目安は10秒くらいがベター。

 

【例】今日は改めて見ても異色なメンバーなので、面白い話がたくさんできれば良いなって思います!それでは!楽しみましょー乾杯!

 みたいな感じが普通な気がする。

 

⑤自己紹介する。

時計回りでもなんでも良いから、

男から自己紹介しちゃいましょう。

 

絶対言わなきゃいけないのは3つ

  • 読んでほしい名前(フルネームとか不要。覚えてもらいやすい名前・あだ名でも可。)
  • 職業
  • 休日何をして過ごしてるか

 

<名前>

一番は所見の人がスッと覚えやすいこと。

たまにいるのが、

カズヒロって名前だったとしたら、

「カズヒロです!友達にはカズとかヒロとか呼ばることが多いです!」

 

で!?

結局何て呼べってこと!?

 

ってなります。

正直どっちだろうといいので、

その日はカズ(ヒロでもいいけど)、

相手から選択肢を1本に絞りましょう。

 

<職業>

まぁ身分だよね、

たまに業界近い人とか同士で仲良くなれる。

「○○(職場)で○○(職業)の仕事してます。」

って言い方すると職場と職業で2つ引っかかるポイントがあるので

いいんじゃないかと。

 

 

<休日何をして過ごしているか>

趣味のことです。

まぁニッチすぎたり引かれない内容ならOKです。

ただし、

無趣味!テメーはダメだ。

何かしら答えましょう。

 

⑥頃合い見て席替えする。

これはやらなくてもOK。

ただ、対角線どうしの端席は話す機会がなかったりするから、

幹事としては気を使ってあげるべき!

 

それ以外にも、

初期配置で会話が弾んでない席があったら、

コミュ力高いメンバーを配置して助けてあげよう。

 

同性メンバーが一人でも微妙そうにすると、

実際は楽しいのに、楽しみにくい人種もいるので。

終わったとき、全員の満足度が一定になるようにしよう。

 

⑦2次会に行く。

 

合コンの一つのゴールとして、

参加したみんなが楽しかったと感じることが挙げられると思う。

 

で、その満足度を劇的に引き上げることができるのが

この「2次会」だ。

 

「2次会まで開催された ≒ その合コンは楽しめた」の認識でだいたいOK。

 

しかしこれにはトラップがいくつかあるので注意!

 

よくあるパターン

  1. 1次会の店を出て漠然と「この後どうする…?みたいな空気になり、全体のテンションが徐々に下がり解散してしまう。
  2. 全体的に楽しんでいるのに、女メンバーの中で発言権が強い子が乗り気じゃないと強制的に解散。

 

で実際にこれを回避させるのはコツがある。それは、

  • 1次会の時点で根回しする

これに尽きる。

 

具体的には、

1次会の時点で女メンバー(発言権:強)に対して

「今日盛り上がってるね。あ、さっき男メンバーで2次会したいって話してたんだよね、よかったら行こうよ。」

こういう先手を打つ。

 

(ここで女メンバーに楽しめていない人がいるとNG入るので、満遍なく満足度を上げる。)

 

ここで好感触であれば、

1次会終了10分前とかに、

幹事として2次会のアナウンスをする。

 

 

 ===============

 

これで楽しい一日になるハズ!

2次会まで行った合コンは印象に残るので、

恋人になるも良し、ならなくても友達が純粋に増えると思います。

 

そんなこんなで、

急に任され焦りまくった合コン幹事だったけど、こうやって無事に僕は乗り越えられた!

 

これを読んで、

参考になれば嬉しいです!

 

後日談

 

彼女?全然できひん。

 

 

 

gekokujo-labo.hatenablog.com