読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下剋上ラボ!

馬鹿にされ続けた人生に下克上を!

大学生の頃やっておいてよかったこと 〜その② 〜【アニメ】

大学生の頃見たアニメロゴ

 
 
はいどうも。
 
 
前回書いたアルバイトに続いて第2弾、
やっておいてよかったシリーズを書いていくよ。
 
 

 

 
ちなみに第1弾はコチラ↓ 
 
 
 
 
今回書くのは、
すばりアニメを観たこと。
 
 
  1. 何故それを行ったのか
  2. 良かったエピソード
  3. 得られたモノ







何故アニメを見ていたのか


正直、大学生に入りたての頃はアニメに偏見がありました、ハイ。


そんな僕がアニメ三昧になるハメになった理由は、

ニコニコ動画にあります。

当時ゲーム実況というジャンルにどっぷり使っており、

片っ端から見ておりました、、

そしてゲーム実況の中には様々なネタが挿入されるんだけど、それのネタ元が得てしてアニメが多い!!

加えて同時期に見ていたのが、

「歌ってみた」カテゴリ


僕が見ていた時期は、

両声類やら覚声類からが全盛期の頃で、
最近話題の蛇足さんなどがデビューする前で人気が高まっていた頃だったのです。

 

そうやって盛り上がっていた市場ではボカロ歌ってみた以外に

アニソン歌ってみたがかなり数としてあったわけですよ、

当然見ているなかで僕は思いました。


な、何コレ、、ノリについていけない…

ネタがよく分からない…

そんなこんなで、

大学のアニオタの友達に初心者が見るのに際してオススメのアニメを聞いたわけです、。


そして教えてもらったのがこれ↓

 

とらドラ(2008/10/1 - 2009/3/25)

原作:竹宮ゆゆこ 




泣いた。


そこから僕のアニメ鑑賞はズブズブと深みにはまっていきました、、




良かったエピソード


友達が増えた!


元々アニメ趣味なんて、

例えばサッカー趣味の人口より圧倒的に

マイノリティな訳で、

あんまり話が通じる友人がいなかった訳なんですよ。


しかしマイノリティでも出会いの母数が増えれば数が増えるわけで、

社会に出たらアニメ趣味の人、すごく多かったです。

たまたま今の会社でも何人かいたおかげで話題には困らないし、

それ以外の初めましての飲み会とかでも一定数いて、

仲良くなるための時間が圧倒的に短縮された!


これは純粋によかった!

あと実際の業務上も役に立っていて、
WEB集客の方法の中に、twitter広告というものがあります。

twitter上で指定した条件の行動をした人にだけ広告を配信する

という仕組みがあって、条件の指定が肝なわけ。


そして例えば、人気声優がたくさんでているソシャゲのWEB広告とかなら
人気声優、佐倉綾音が出演しているならば、

1ヶ月以内にツイート検索で、『佐倉綾音』『あやねる』

って検索した人をターゲットしてみよう。

でもコアなファンほど課金率が良いだろうから

コアなファンの検索ワードは何かな?

出演ラジオ名はどうだろう?

『ちょっとお時間よろしいですか?』『ちょろいラジオ』

(今は終わってしまいましたが)

みたいな流れが頭の中でぱっと出る。これは割と有利でした!
かなりレアなケースかな?

あと、声優プロダクションとの商談も割と楽でした。

推したい作品、声優などがすでになんとなく分かっているから笑




得られたモノ

一言で言うと、

強力なコミュニケーションツール


立ち位置として、

地下アイドルほどニッチじゃなくて、

サッカー日本代表ほどメジャーじゃないから、

趣味が合致した時の盛り上がりがハンパじゃないのと、

割と合致する人と会う確率が高い!



オリコンランキングやニュース紙面

にもアニメ界隈のニュースが年々と

多くなってきているし、

今からでも話題作は押さえとくと損しないよ!

 

gekokujo-labo.hatenablog.com

 


おすすめです!!