下剋上ラボ!

馬鹿にされ続けた人生に下克上を!

12月本当にやるべき振り返りは、”キャラクターの振り返り”であると思う。

 

f:id:gekokujo-labo:20161230220118j:plain

はいどうも。(@at_box)です。
 
今回は12月ということで1年の振り返りのTIPS記事です。
 
 
  • 今年買ってよかったモノ
  • 目標に対しての振り返り
 
などの記事は他のブロガーさんたちが多く書いているので、
僕は少し視点を変えて、
自分の「キャラクター」についての振り返りTIPSを書いていこうと思います。
 
結論から書くと、
 
たまには自分の普段の会話を録音して聞いてみよう。
意外な発見が多くて、面白いよ!
 
という内容です。
 

ふと、自分の会話を録音してみた

 
営業職の方なら自分の商談を録音して改善する。
という文化は経験があるかもしれないですが、
 
先日気が向いたので、
それをプライベートで実践してみました。
 
すると出てくる出てくる自分のキャラクターについての改善点…。
 
 
  • まず、自分の声が気持ち悪い(どうしようもないけど)
  • ”言わなくてもいいこと”たくさん言ってる。
  • 切り返しが下手だなあ。とか
  • 人のボケを気付かずスルーしている率が高い。
 
とか、普段全く気づいていなかった部分に気づくことが出来ました。
 
これこそ、しなければいけない振り返りじゃね!?
と思い記事にしてみたワケです。
 
 
改めて、
自分の会話を改めて聞いて見るメリットをいくつか挙げました。
 

自分の会話を録音するメリット

 
僕も人と話していてすごく思いますが、
相手への印象は”話し方”が大きく占めています。
 
人はそれぞれ、”こういう印象を相手に与えたい”と頭で考えながら喋っているハズです。
なので、この自分の狙いと現実が違ってはいけない。
有名なメラビアンの法則では、見た目の次に「話し方」が印象付けに影響すると言われていますしね。
 
 
しかしおそらく多くの人が、この想定と現実の間のズレに気づいていない!
 
  • お調子者な人
  • 人生楽しくなさそうな人
  • 高飛車な人
 
こういうレッテルは「話し方」で決まります。だから大切!
 

会話力が測れる

 
”会話力”というふわっとしたこと書きましたが、
”高ければ、一緒にいたいと思われる能力”で定義します。
 
前述しましたが、改めて自分の会話を聞くことで
「できている」と認識していたことが「できていない」ことが突きつけられます
 
僕は、自分では割と自分はおしゃべりだし、
それなりに自分で会話をガンガン回せている部分はあると思っていましたが、
その認識に対してギャップを感じる、能力的に足りていないなぁと感じる箇所が多かったです。
 
会話なんてものは、
  • すぐ返答できるか
  • 返答内容が適しているか
  • 相手が聴きやすいトーンで話せているか
くらいの要素しかないので、できていない要素は潰していきたいですね!
 
 

備忘録:僕の具体的な改善点

 
【質問に対しての回答がおかしい】
 
コレ多かったなー。
確かに聞き直すと、相手の質問に対して意外にズレている!
相手が優しいので軌道修正してくれていたけど、これは早急に治したいですね。
 
「あー、そういう意味じゃなかったんだけど、まぁ聞き直すのもアレだし…」と相手に思われている確率が高い…
 
コレに関しては割と悔しいので、
近々この練習をまた記事にしたいなー。
 
 
【すごく早口】
 
生まれてからずっとの悩みです。
早口の人って聞きづらいですよね。本当に申し訳ないですわ。
これはゆっくり話すことを意識するしかないので、また定期的に録音したいですね。
 
 
【イントネーションが変】
 
僕は東京生まれ東京育ちなんですが、
なんかたまに訛っている…?と感じるフレーズがいくつかありました。
 
 
まったく自覚なかった!!
これは気づけて本当に良かったです!
すごく聞いていて不自然でした… 
 

まとめ

 
毎年12月はこの振り返りを行っていて、毎回改善点ばかり出てきて落ち込みます。笑
 
しかしこの録音はスマホのデフォルトアプリで出来るし、
何より無料で割と得るものがあるので、オススメです。
 
1-12月の「出来事」の振り返りも大切ですが、
根本の人間力を見つめなおすのも、2017年の自分に有益なはずです。
 
ここらで一度立ち止まって、幸先の良い2017年にしましょう記事でした!