読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下剋上ラボ!

馬鹿にされ続けた人生に下克上を!

いま一度、セディナクレジットカードの役割を整理しようと思う。なにがメリット?

f:id:gekokujo-labo:20161108234512j:image
 
はいどうも。(@at_box)です。
 
今回は以前書いた、生活決済を電子化する計画の一部です。
 現在私はクレジットカードを一つだけしか持っていません。
現在2枚目を発行中ですが。
 
持っているクレジットカードはコチラ
 
これは現在の会社に入社する際に何故か発行することになり、
よく詳細を聞かないまま、ただ持っています。
 

f:id:gekokujo-labo:20161108172951p:image

 
今まではなにも考えず、
  • Amazon等のネットショップ支払い
  • 映画やライブなどのチケット系の予約
に使用していたのですが、これからはもっと役割を考えて使用しようと思い立ったわけです。
 
そこで改めてセディナカードの強みや、何に使えば一番役割として輝くのかと調べました。
 
 

セディナカードの特徴を並べてみる。

 

毎月の買い物に使用すると、200円で1ポイント

 
なるほどなるほど。
場所、タイミングを限定せずとりあえず200円に対して1ポイント還元の模様。
1万円使って50ポイント。
 
10万円使っても500ポイントかぁ…
思ってたよりも果てしないですね。
 
まず10万円も使わないんですが…笑
でも、自分幹事で飲み会の支払いをカードで全て支払えばあっという間に超える気もする。
 
日頃幹事を行うタイミングが多いので、しれっと集金終わったらカードで支払うようにしてみようかな。
全員デメリットは無いし。
飲み会の幹事のメリットが増えましたね。
 
引用:
 
 

セブン-イレブン、イトーヨーカドーで使用するとポイント3倍

 
なるほど、これなら使いこなせなそうかな?
 
セブン-イレブンとイトーヨーカドーでカードを利用して支払えばポイントが3倍になるよ、って話。
 
でも、普段僕はイトーヨーカドー全く利用しません。
 
セブン-イレブンは利用しますが、1,000円以上の買い物ってしないです。
それに、コンビニでカード切るってヒトあんまり見かけないなー。
 
あとコンビニでクレジットカードを使う母数が少なそうなのに併せて、
レジ従業員の対応も不慣れで、決済に時間がかかりそうなイメージ。
 
イトーヨーカドーでまとまった買い物をする主婦層がターゲットかもしれないですね。
 
引用:
 
 

マルエツなどで使用するとポイント2倍

 
マルエツを始めとする、いくつかのスーパー等で毎月2日間ポイントが2倍とのこと。
 
条件があり、
対象となる日程は下記2日
・毎月頭の1日(いっぴ)
・第1日曜日
 
対象となる店舗は下記の店舗
・マルエツ
・マルエツ プチ
・リンコス
・棒二森屋
・三春屋
・中合福島
・十字屋山形
・今治デパートグループ
・東武イーストモール
・東武サウスヒルズ
・スーパーストア
・山交百貨店
 
 
恥ずかしながら、マルエツ以外の店舗は聞いたことなかったです。
幸いマルエツは通いやすいところに店舗があるのですが、
まとまった買い物はなかなかしないですね…
 
これもイトーヨーカドーと同じく、主婦層がメインユーザーとなるのかもしれません。
 
 
引用:
 
 
 

年間使用金額に合わせてポイント還元倍率が上がる。

 
これは貴族向けですね。
 
年間50万円以上カード利用をするとポイント還元の倍率が上がっていくよ。ってハナシ。
僕は現在そんなに使っていないので恩恵に預かれません。
 
書きながら思いましたが、先ほど挙げた飲み会の金額をカードで利用すれば僕でも、
貴族の土俵に上がれるかもしれません。
 
これは一度検証してみたいですね。。
 
ちなみに倍率のステージ表はコチラ

f:id:gekokujo-labo:20161108172942p:image

 
引用:
 
 

セディナクレジットカードの一番スゴいところ

 
そう、これが一番書きたかったです。
 
ネットショッピングでポイントが溜まりやすいんです。
 
簡単に言うと、セディナと提携しているネットショップで買い物をすると、セディナポイントが何倍にもなってつくよ!というもの。
 
僕は割とネットショッピングをするので、その際にセディナクレジットカードで買い物をする。
ポイントが貯まる。
そのポイントでまたネットショッピングをする。
 
という半永久機関みたいなことが出来る!はず。
 
正確にはポイントがちょっと返ってくるだけですけど。
 
引用:
 
ではどんなネットショップでそのポイント倍額還元ができるのでしょうか。
 
 

色々なショップに対応

 
 
提携ショップの数は残念ながら記載してありませんでしたが、ざっと検索する限りかなりの数のショップが対応していました。
 
有名どころのショップはこんな感じ。
セディナポイントモール対応ネットショップ↓

f:id:gekokujo-labo:20161108172946j:image

 
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ショップチャンネル
  • ヤフオク
  • LOHACO
  • ベルメゾン
  • セシール
  • DHC オンラインショップ
  • UNIQLO オンラインショップ
など
 
僕が恩恵を受けられそうなのは、
Amazon、ヤフオク、UNIQLOあたりでしょうか。
ヤフオクとセディナポイントモール連携の使い方がちょっとわからないので、今度やってみます。
Amazonで毎回ポイントが2倍で手に入るのは個人的にとても嬉しいです。
 
 

ポイント変換アイテムが幅広い

 
溜まったポイントは
  • 提携グッズ
  • 商品券
  • 各種ポイント・マイル
  • 寄付
  • 口座へキャッシュバック
 
などに変換可能です。
 
提携グッズってなんやねん、って思ったら
  • 三越伊勢丹の食事コース(和牛とかワインとか)
  • 美顔器
  • 電動シェーバー
などの商品を指すらしいです。
 
あまり物欲がない人が、やったー!ラッキー!くらいの気持ちで利用するんだろうか。
 
 
個人的にはAmazon商品券一択ですね。
一番、汎用性が高い気がする!
 
以前もAmazonポイントに変換して、Chromebookを15,000円引きで購入できました。
 
 

セディナポイントを貯める際の注意点

 
これ、僕も最初は見落としていました。
ただネットショッピングをすれば良い、というものではなかったです。
 
一つ手順を挟まなければいけません。
それは、”セディナポイントモールから対象ネットショップのリンクを踏んでから”そのショップで購入する、コト。
 
そのリンクを一度通ることでポイント倍額が認識がされるそうです。
 
 
これは…毎回やるのはめんどいぞ!!!
 
しかし、これには公式から救済措置がありました。
 

Google拡張機能が便利

 
Google Chromeブラウザには拡張機能という、便利機能のプラグインが存在します。
 
この中に、セディナが配信している「おトク忘れ防止ツール」という拡張機能があります。
 
これが便利!
 
使い方は何も考えず、
セディナ提携のネットショップにアクセスするだけ。
すると、ブラウザの右上からポップアップが表示されます。
 
こんな感じです。↓ ※右上部分

f:id:gekokujo-labo:20161109004003p:plain

 
 
 
ここを押すと、セディナポイントモールからその対象ショップへのリンクが表示されます。
これで忘れずにポイント倍額を手に入れることができます。
 
 

まとめ

 
今まで何も考えていなかったけど、内容を改めて調べてみると本当の使い方が分かりますね。
 
あんまりおトクおトク!って固執する気はないけど、自分の環境に合わせて最大限に使えるものは使っておきたいですね。
 
実際にこれでポイントを貯めてみて、ガジェット等を買いたいと思います。
期間がある程度溜まった段階で途中経過記事なども考えていますので、
セディナクレジットカードを検討中の方、利用中の方は参考にしてみてください。